チャットサポートなら国内導入実績No.1のLive800

Live800

チャットサポートなら国内導入実績No.1のLive800


チャット機能
①サイト訪問者がアイコンをクリックします。


②新規ブラウザでチャットウィンドウが開きます。
 サイト訪問者はチャットが繋がるまで待機状態となります。


③管理画面でアラートが鳴り、チャット要求がある事をお知らせします。(※自動受取り機能OFFの場合)


④対話を受取ると、チャットが開始します。 ①訪問者を選択して「対話招待」ボタンをクリックします。
receive01.jpg

②訪問者のアクセスページに「招待ウィンドウ」が表示されます。
receive01.jpg ①訪問者を選択して「主動対話」ボタンをクリックします。
receive01.jpg

②訪問者のアクセスページに「主動対話ウィンドウ」が表示され、運営者側から話かけることができます。
receive01.jpg オペレーターが離席中、またはログインしていない時、アイコンはオフラインアイコンに切り替わります。


サイト訪問者がオフラインアイコンをクリックすると、伝言フォームが開きます。
訪問者がまだ送信していない入力中の内容を確認する事が出来ます。


受け取ったチャットを、別のユーザーへ転送する事が出来ます。

①「対話転送」をクリックします。

②転送宛先を選択し、転送理由を入力(省略可)して「決定」をクリックします。


③他のユーザーから送られてきたチャットを「転送受取」をクリックして確認します。


④転送を受け取るか否か、これまでの対話履歴を表示するか否かを選択します。


⑤転送を受け取ると、チャットが開始します。


①他のユーザーが対応中のチャットを選択して「監視」をクリックします。

②チャットのやり取りをリアルタイムで監視する事が出来ます。
定型文を登録し、対話をスムーズに行うのに役立ちます。

①定型文を選択してダブルクリックします。

②定型文が入力されます。
①URLを送信します。

②送信されたURLが表示されます。
[ファイルの送信]
チャット中のお客様にファイルを送信することが出来ます。





[ファイルの受信]
チャット中のお客様からファイルを受信することが出来ます。


①「画面切取」をクリックします。

②画面キャプチャの操作ウィンドウが開きます。
  切取りたい画面をドラッグして選択し、送信します。


③送信された画面は拡大して見ることが出来ます。


お客様に満足度調査アンケートを送ることが出来ます。
対話終了時に自動で表示させる他、対話中に任意で表示させる事が出来ます。

お客様との対話を自由に評価する事が出来ます。

いたずら目的の訪問者のIPアドレスをブロックして、その訪問者がチャットを利用できないようにする事が出来ます。

管理画面にログインしているユーザー同士で、会話をすることが出来ます。